【むつ核燃新税導入決定】「地方自治の夜明け」 宮下市長、父子2代で実現

核燃新税の新設について、総務相の同意を得たと発表する宮下宗一郎市長(左)=6日、むつ市役所
核燃新税の新設について、総務相の同意を得たと発表する宮下宗一郎市長(左)=6日、むつ市役所
リサイクル燃料貯蔵(むつ市、RFS)の中間貯蔵施設に搬入される使用済み核燃料に対して、市が課税する「核燃新税」の導入が正式決定した。6日に市役所で会見した宮下宗一郎市長は「目先のことで批判されても、50年後に大きな業績だったと言われる結果を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録