核燃新税、総務相が同意 むつ市、課税開始は見通せず

リサイクル燃料貯蔵(むつ市、RFS)の中間貯蔵施設に搬入される使用済み核燃料に、市が法定外普通税を独自に課税する「市使用済燃料税(核燃新税)」について、総務省は6日、寺田稔総務相が新設に同意したと発表した。紆余曲折を経て、核燃新税の導入が正.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録