被告に懲役13年の実刑判決 青森地裁、殺意を認定/十和田・同居男性刺殺事件

昨年3月、十和田市の住宅で同居する会社員の男性=当時(30)=を包丁で刺殺したとして、殺人の罪に問われた同市東二十四番町、エステサロン経営の女(28)の裁判員裁判の判決公判が6日、青森地裁であった。寺尾亮裁判長は「犯行に及んだ経緯や動機は短.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録