時評(9月6日)

東西冷戦を終結に導いたソ連の指導者ミハイル・ゴルバチョフ元大統領が死去した。91歳の生涯のうち、クレムリンに君臨したのは約6年。激動期の業績評価は今なお功罪相半ばする。 共産党独裁体制の行き詰まりが深刻化したソ連末期に権力の座に就いたゴルバ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録