下水道整備の終了を検討/むつ市議会一般質問

むつ市議会は5日、一般質問を続行し、4議員が登壇した。宮下宗一郎市長は市内2地区で進めている公共下水道の整備事業について「延々と進めることは、市財政の大きな負担となることは明らかだ」と述べ、事業の終了に向け検討していく考えを示した。 事業は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録