Free青森県の最低賃金853円、官報公示 10月5日発効

青森労働局は5日、青森県内の時給を現行より31円引き上げ、853円に改定すると官報に公示した。目安額を時給で示すようになった2002年以降では最大の上げ幅で、19年連続の引き上げとなった。10月5日に発効する。

 最低賃金を巡っては、ロシアのウクライナ侵攻や円安に伴う急激な物価高騰を受け、厚生労働省の中央最低賃金審議会が全国平均で31円を引き上げる目安を提示。各都道府県の経済情勢に応じて示される目安では、青森県は30円としていた。

 8月上旬に青森地方最低賃金審議会が、若者の県外流出防止に向けた地域格差の是正が必要として853円に改定すべきであると答申。県労連からさらなる引き上げを求める異議申し立てがあったが、却下された。

 都道府県別の最低額は853円で、青森を含む秋田や愛媛、沖縄など計10県。最高額は東京の1072円だった。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録