馬場のぼるのりんかく(8)・完 /スケッチブック

スケッチブック 2001年、個人蔵
スケッチブック 2001年、個人蔵
馬場のぼるの没後、自宅のアトリエから100冊ほどのスケッチブックが発見されました。これらは上京後から亡くなる直前までの約50年間描き続けられており、生前誰の目にも触れることはありませんでした。 動物の擬人化が得意だった馬場は、ネコや動物園の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録