Free今宵のアゲハ、会える確率は 日本初!?「夜景予報」開始 むつ・釜臥山展望台

「夜景予報士」に就任した美濃英武さん
「夜景予報士」に就任した美濃英武さん

日本初の夜景予報!? むつ市は市職員1人を「夜景予報士」に任命し、1日から同市の釜臥山展望台から夜景が見える確率の予報を出している。予報は当日午後3時すぎ、市役所本庁舎に設置した予報板とツイッター上で公開される。

 展望台から望むアゲハ形の夜景は「日本夜景遺産」に選ばれているほか、釜臥山から見える月は「日本百名月」に認定。10日の中秋の名月を前に、全国に夜景を発信しようと、予報を開始した。気象条件や職員が培ってきた長年の経験から導き出されるという。

 夜景予報士に就任した経済部観光戦略課の美濃英武さん(34)は「予報をきっかけに、展望台を訪れる人が増えてくれれば」と意気込んでいる。

 ツイッター「むつ市夜景情報」のユーザー名は@mutsuyakei

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録