八戸三社大祭、起源に思いはせ 祭礼行事の経路たどる

神明宮で石橋司さん(右)の説明を聞く参加者
神明宮で石橋司さん(右)の説明を聞く参加者
八戸三社大祭の起源となる、約300年前の祭礼行事の経路をたどる「昔のお祭りトレッキング」が3日、八戸市内で行われた。参加者8人が城下町の名残を伝える市中心街などを歩きながら、三社大祭やまちの歴史に思いをはせた。 トレッキングは新型コロナウイ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録