【県民駅伝】久しぶりの“加代子スマイル”

たすきを手に、笑顔でコースを駆ける板柳町の福士加代子=新青森県総合運動公園陸上競技場
たすきを手に、笑顔でコースを駆ける板柳町の福士加代子=新青森県総合運動公園陸上競技場
陸上女子長距離で五輪に4大会連続出場した福士加代子が、板柳町代表ランナーとして約20年ぶりに県民駅伝に出場。「温かい雰囲気と緊張感が混ざっていて、面白い駅伝だった」と充実した表情で汗をぬぐった。 レース中は真剣な表情だったが、中継所では“加.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録