Free永島暢子の功績学ぶ 女性解放運動の先駆者 偲ぶ会が八戸で講座

永島暢子について講話する江刺家均さん
永島暢子について講話する江刺家均さん

八戸市福祉公民館で8月27日、女性解放運動の先駆者で同市出身の永島暢子(よね)(1897~1946年)について解説する講座「~永島暢子は最期に何を見たのか? 理想への憧憬(しょうけい)と現実との乖離(かいり)~」が開かれた。参加した市民ら約20人が、講話を通して永島について理解を深めた。

 同市の永島暢子を偲(しの)ぶ会(内田弘志会長)が主催。講座は永島の功績を後世に伝えようと2014年に始まった。今回が20回目。同会副会長で郷土史家の江刺家均さんが講師を務めた。

 江刺家さんは「永嶋暢子と周縁」(岩織政美著)を参考に講話。永島は農民や労働者など全ての人による合議制の国家を理想としていたため、当初はソ連に信頼を寄せていたと説明。ただ、現実は違ったということを知ったのが、永島の死因に関わっていることなどを紹介した。

 江刺家さんは「永島が残した文章は今後も後の人に影響を与えていくだろう」と語った。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録