【ブレイズ-アイスバックス】有利も好機も生かせず

【東北フリーブレイズ-日光アイスバックス】第2ピリオド、フリーブレイズは猪狩大智(左から2人目)がシュートを放つ=フラット八戸
【東北フリーブレイズ-日光アイスバックス】第2ピリオド、フリーブレイズは猪狩大智(左から2人目)がシュートを放つ=フラット八戸
攻撃の質が試合の勝敗を分けた。ブレイズは相手よりも多くのシュートを放ちながら、ホームでの2季ぶりの開幕戦を白星で飾れなかった。試合終了後、選手たちは肩を落とし、悔しさを隠さなかった。 相手は3日までに7人が新型コロナウイルスに感染し、開幕戦.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録