ナガイモなど3品目、被害甚大 八戸農協、今夏の大雨調査

八戸農協が実施したナガイモの掘り取り調査=2日、五戸町
八戸農協が実施したナガイモの掘り取り調査=2日、五戸町
八戸農協は2日、今夏の大雨被害の調査結果を公表した。影響が出た野菜、水稲、果樹の10品目のうちナガイモとゴボウ、大豆の被害が甚大。面積や金額は大半が調査中で、さらに拡大するとみられる。農協側は八戸市など管内の自治体と情報を共有しながら対策を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録