費用負担の重さに課題/老朽マンション建て替え

 築40年以上の分譲マンション数の推移
 築40年以上の分譲マンション数の推移
老朽化したマンションの建て替えや修繕を促すため、法制審議会(法相の諮問機関)が、所有者合意の要件を定めた区分所有法の見直しを審議することになった。築40年以上の物件は今後10年で倍増するとの推計もある。外壁の崩落などで事故が起きる危険もあり.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録