ウイグル人権侵害「深刻」 40人証言、中国は報道規制

 中国新疆ウイグル自治区アルトゥシュの収容施設で入所者に中国の標準語を教える「授業」=2019年4月(共同)
 中国新疆ウイグル自治区アルトゥシュの収容施設で入所者に中国の標準語を教える「授業」=2019年4月(共同)
国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は8月31日、中国新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル族らへの深刻な人権侵害が起きていたとの報告書を発表した。中国当局は自治区で報道機関の活動を厳しく制限しており実態は見えにくいが、計40人から詳しく聞.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録