福島県浪江町で準備宿泊 復興拠点立ち入り規制緩和

 福島県浪江町の特定復興再生拠点区域で開放されたゲート=1日午前9時
 福島県浪江町の特定復興再生拠点区域で開放されたゲート=1日午前9時
福島県浪江町は1日、東京電力福島第1原発事故による帰還困難区域のうち、来年春の避難指示解除を目指す特定復興再生拠点区域(復興拠点)で、住民帰還に向けた「準備宿泊」を始めた。住民は昼間の一時帰宅を認められてきたが、今後は届け出れば、夜間も滞在.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録