【インターハイ】強豪相手に流れ作れず/フェンシング女子団体の田名部

フェンシング女子団体の田名部は3回戦で、昨夏準Vの強豪・東亜学園(東京)に挑んだが、0―5で完敗。東谷杏恋主将は「フットワークから違った。流れを作れなかった」と力の差を痛感していた。 初戦の2回戦は5―1で快勝したが、3回戦の相手は今夏の個.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録