【新型コロナ】かかりつけ医、情報足りず 普及に課題、日医総研調査

 かかりつけ医に関する調査結果
 かかりつけ医に関する調査結果
20歳以上で「身近なかかりつけ医がいない」という人の64・6%が、情報が足りないと考えていることが日本医師会総合政策研究機構(日医総研)の調査で分かった。新型コロナウイルス禍で、かかりつけ医は発熱時やワクチン接種の相談先として注目が集まった.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録