憧れの光星野球「ともに夢を」 台湾出身、学生コーチの趙さん/夏の甲子園

部員を鼓舞する趙崇廷さん(中央)。学生コーチとしてチームを支える=6日、兵庫県西宮市内
部員を鼓舞する趙崇廷さん(中央)。学生コーチとしてチームを支える=6日、兵庫県西宮市内
3年ぶりに全国高校野球選手権に出場する八戸学院光星。台湾出身で3年生の学生コーチ趙崇廷(ちょう・そうてい)さん(18)は、夢の切符をつかんだナインを近くで支えてきた。「強打の光星」に憧れて海を渡ったが、壁は厚く選手の道は断念。悩んだ末に選ん.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録