「戦争だけは」静かに祈り ウクライナへの願いも/広島・原爆の日

 被爆から77年の「原爆の日」を迎え、原爆慰霊碑の前で手を合わせる人たち=6日午前6時20分、広島市の平和記念公園
 被爆から77年の「原爆の日」を迎え、原爆慰霊碑の前で手を合わせる人たち=6日午前6時20分、広島市の平和記念公園
核兵器のない世界を願い、静かに手を合わせた。6日、広島市中区の平和記念公園では犠牲者を悼む人の列が未明から続いた。「戦争だけは絶対にしてはいけない」。被爆者の切実な声とは裏腹に、ロシアのウクライナ侵攻は続き、核使用の懸念も消えない。原爆投下.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録