八水高生が「青森丸」で長期航海へ ハワイ沖でマグロはえ縄漁

長期航海へ出発した実習生たちを見送る家族ら
長期航海へ出発した実習生たちを見送る家族ら
米国・ハワイ北西海域でマグロはえ縄漁の実習などを行う、青森県立八戸水産高(嵯峨弘章校長)水産工学科2年生20人、専攻科13人らを乗せた実習船「青森丸」(660トン)の出航式が5日、八戸港白銀埠頭で行われた。乗組員や指導教官も含めた53人が安.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録