【インターハイ】厚かった全国の壁/砲丸投げの木幡

【男子砲丸投げ予選】自己ベストの15メートル09をマークしたものの決勝進出を逃した木幡駿平(大湊)=鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
【男子砲丸投げ予選】自己ベストの15メートル09をマークしたものの決勝進出を逃した木幡駿平(大湊)=鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
男子砲丸投げ予選では、木幡駿平(大湊)が自己ベストの15メートル09をマークしたものの、全国の壁は厚く予選敗退。「決勝進出したかった」と涙を浮かべた。 高校最初で最後のインターハイだった。重圧から「緊張して、急いでしまった」と1投目は砲丸が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録