感染爆発、かすむ保健所の負担軽減 専門家提言に政府慎重

 コロナ第7波での東京都の感染状況
 コロナ第7波での東京都の感染状況
新型コロナウイルス流行の波のたびに自治体は保健所の負担軽減を図ってきたものの、「第7波」の感染爆発を前に効果はかすむ。政府分科会専門家有志らが早急な感染者全数把握の見直しを提言しているが、政府は慎重姿勢。業務逼迫(ひっぱく)が続く現場からは.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録