公立小で異例“英語漬け” 「全国のモデルケースに」

 主に英語で実施された算数の授業=6月、愛知県豊橋市の市立八町小
 主に英語で実施された算数の授業=6月、愛知県豊橋市の市立八町小
愛知県豊橋市の市立八町小が、公立小では異例の“英語漬け”教育に取り組んでいる。各学年の1クラスで国語と道徳以外の授業を主に英語で実施。学校は「学習に良い影響があり、全国のモデルケースになりたい」と手応えを感じている。  「How many .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録