【大相撲】不戦勝3度に「運も実力」 錦富士、新入幕で三賞

 7月の大相撲名古屋場所で、阿武咲(左)と攻め合う錦富士=ドルフィンズアリーナ
 7月の大相撲名古屋場所で、阿武咲(左)と攻め合う錦富士=ドルフィンズアリーナ
記録と記憶に残る15日間になった。7月24日終了の大相撲名古屋場所で、新入幕の錦富士(十和田市出身、伊勢ケ浜部屋)が10勝5敗で敢闘賞を獲得。幕内では史上初となる1場所で不戦勝3度という珍事にも後押しされ「出るからには欲しいと思っていた。運.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録