【インターハイ】勢いつなげず初戦で涙/ソフトテニス男子団体の工大一

【ソフトテニス男子団体1回戦・東京都市大塩尻(長野)―工大一】第1ペア戦、工大一は土畑海翔(左から2人目)・荒関拓斗組が野口拓麿・上條大輔組に4―3で勝利する=愛媛県今治市営スポーツパークテニスコート
【ソフトテニス男子団体1回戦・東京都市大塩尻(長野)―工大一】第1ペア戦、工大一は土畑海翔(左から2人目)・荒関拓斗組が野口拓麿・上條大輔組に4―3で勝利する=愛媛県今治市営スポーツパークテニスコート
ソフトテニス男子団体の工大一は本来の力を出し切れず、1回戦で惜敗した。第1ペアの土畑海翔・荒関拓斗組が最終ゲームにもつれ込む接戦を制したものの、残る2ペアが勢いをつなげられなかった。馬場櫂斗主将は「全国の舞台での試合に緊張してしまい、足が動.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録