想定上回った猛烈な雨 線状降水帯、予測難しく/東北・北陸の特別警報

 大雨の仕組み(イメージ)
 大雨の仕組み(イメージ)
東北や北陸では4日にかけて線状降水帯が相次いで発生し、各地に大雨をもたらした。台風から変わった熱帯低気圧を起源とする水蒸気が、太平洋高気圧の縁を回り込んだ暖かい空気と合わさり、前線に流れ込んだのが要因の一つだ。想定を上回る猛烈な雨に、専門家.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録