Free朝のニュースダイジェスト(8月5日)

【八戸三社大祭が閉幕】
 約300年の伝統を誇る八戸三社大祭は4日、幕を閉じた。新型コロナウイルスの影響で3年連続で規模縮小となったが、全27山車組が共同制作した移動型山車が中心街を練り歩くなど新たな催しで街は活気にあふれた。来年以降、神社行列と山車の合同運行の復活を目指す。

 【アップルパイなど販売】
 菓子製造・販売業の「しみず食品」(八戸市、田中洋社長)が手がける新店舗「432ファクトリー」が4日、同市の八食センター内にオープンした。焼きたてのアップルパイが看板商品。

 【災害時に電力供給】
 七戸町は4日、日産自動車など3社と、「電気自動車(EV)を活用したカーボンニュートラル実現と災害に強いまちづくりに関する包括連携協定」を締結した。

 【青森コロナ1367人感染】
 青森県は4日、県内で1367人の新型コロナウイルス感染と感染者2人の死亡を確認したと発表した。保健所管内別の感染者数は、むつが過去最多に並ぶ88人、五所川原が最多を更新する125人だった。

 【農作物に被害】
 低気圧や前線の影響による3日の大雨で、青森県災害対策本部が4日まとめた被害状況(同日午後1時現在)によると、冠水や浸水に伴い、県南地方8市町で水稲や野菜などの被害が明らかになった。

お気に入り登録