時評(8月4日)

2023年度政府予算編成の基礎となる概算要求基準が決まった。財政赤字が累増する中で歳出を抑制する工夫に欠けるのは残念だ。 岸田文雄首相が掲げる「新しい資本主義」関連に合計4兆4千億円の特別枠を設定。また首相が「相当な増額」を表明した防衛費は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録