国葬の国会議論先送り 旧統一教会、第7波も火種/岸田政権三つの課題

 岸田政権が抱える三つの課題(似顔 本間康司)
 岸田政権が抱える三つの課題(似顔 本間康司)
参院選を受けた臨時国会はわずか3日間で閉幕する。恒例通り正副議長や委員長の人事など手続きのみにとどめる。安倍晋三元首相の国葬に関する議論は先送りするが、自民党は閉会中審査を約束した。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と政治の関わり、新型コロ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録