線状降水帯、青森県で初確認 深浦、1時間最大雨量91・5ミリ

 3日午前8時半の青森、秋田両県の線状降水帯雨域(気象庁のホームページから)
 3日午前8時半の青森、秋田両県の線状降水帯雨域(気象庁のホームページから)
青森県内で3日に初めて確認された「線状降水帯」は、雨雲(積乱雲)が次々と発生し、帯状に連なって同じ地域で雨が続く現象。青森地方気象台によると、午前7時50分ごろから同9時10分ごろまで、深浦町付近の日本海側で発生し、同町に1時間で91・5ミ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録