国のため、岩手のために 自民・広瀬氏が初登院で抱負

報道陣の取材に応じる広瀬めぐみ参院議員(右)=3日、国会
報道陣の取材に応じる広瀬めぐみ参院議員(右)=3日、国会
臨時国会が召集された3日、7月の参院選岩手選挙区で初当選した自民党の広瀬めぐみ氏(56)が初登院し、「国のため、岩手のために一生懸命、頑張る」と抱負を語った。 午前8時10分ごろに国会正門に到着した広瀬氏。昨年11月の出馬会見でも着用した白.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録