任天堂4~6月期最高益に スイッチ販売減も円安寄与

 任天堂の業績(4~6月期)
 任天堂の業績(4~6月期)
任天堂が3日発表した2022年4~6月期連結決算は純利益が前年同期比28・3%増の1189億円で、4~6月期として過去最高だった。売上高は4・7%減の3074億円。家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の生産が世界的な半導体不足で停滞し販売.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録