上海で長野の伝統工芸披露 国際伝統芸術招待展

 中国上海市の芸術品博物館に展示された「飯田水引」の鶴と亀のオブジェ=7月(共同)
 中国上海市の芸術品博物館に展示された「飯田水引」の鶴と亀のオブジェ=7月(共同)
【上海共同】中国の上海芸術品博物館で開かれている国際伝統芸術招待展に長野県が伝統工芸品を出展している。金色をベースとした「飯田水引」の鶴と亀のオブジェや、深みのある色合いの「伊那紬」のネクタイ、伝統和紙「内山紙」を展示し、訪れた人の目を引い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録