【インターハイ】全国レベル痛感/レスリング団体の工大一

【レスリング団体準々決勝・工大一-埼玉栄】60キロ級戦、工大一は久田虎徹(上)が小山内葵生を攻める=高知県立県民体育館
【レスリング団体準々決勝・工大一-埼玉栄】60キロ級戦、工大一は久田虎徹(上)が小山内葵生を攻める=高知県立県民体育館
レスリング団体で21年ぶりの準々決勝に挑んだ工大一は関東の強豪・埼玉栄に完敗。髙橋海斗主将は「フィジカル、技術など全ての面で負けていた。仕掛けた攻撃はほとんど返されていた」と相手の強さに脱帽した。 51キロ級戦の髙橋、55キロ級戦の小川大輝.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録