【インターハイ】青森県勢12年ぶりV/ボクシング秋元(青森山田)

金メダルと賞状を手に、笑顔を見せる秋元啓介(青森山田)
金メダルと賞状を手に、笑顔を見せる秋元啓介(青森山田)
ボクシングのライト級は、2年生が頂点に立った。秋元啓介(青森山田)は今春の選抜大会同階級に続いて、高校2冠目を獲得。青森県勢として12年ぶりの優勝を果たし、「すべてがうまくいった。勝ててホッとしている」と白い歯を見せた。 決勝では、選抜大会.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録