久慈東と久慈工 25年度統合へ 高校新設、両校の校舎活用

岩手県教委は2日、県立久慈東高(久慈市)と久慈工業高(野田村)について、2025年度の統合を目指す考えを明らかにした。総合学科5学級、工業学科1学級を併置する1学年6学級(定員240人)の新たな高校を設置。校舎制を採用し、両校の校舎を活用す.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録