上意下達の風土が温床に 出荷停止で下請け打撃/日野自動車不正の調査報告書

 日野自動車による主な不正内容
 日野自動車による主な不正内容
日野自動車の排ガスや燃費のデータ改ざんで、外部有識者による特別調査委員会の報告書は「上意下達の気風」「各部署のたこつぼ化」と不正の温床となった企業風土を批判した。対象車種の出荷停止が長期化し、影響は幅広い顧客や下請け企業に及ぶ。不正に歯止め.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録