【インターハイ】春王者、フットワークで圧倒/ボクシングの秋元(青森山田)

【ボクシングライト級準決勝】第1ラウンド、青森山田の秋元啓介(左)は川上真生(札幌創成)を攻める=高知県南国市立スポーツセンター
【ボクシングライト級準決勝】第1ラウンド、青森山田の秋元啓介(左)は川上真生(札幌創成)を攻める=高知県南国市立スポーツセンター
ボクシングのライト級準決勝では、今春の全国選抜大会覇者の秋元啓介(青森山田)が危なげない戦いぶりで勝ち、決勝に進出。「フットワークを生かして、パンチを当てにいけた。イメージ通りの戦いだった」とうなずいた。 俊敏性と運動量を生かし、相手との距.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録