天鐘(8月2日)

十和田市出身の作家川上健一さんに『祭り囃子(ばやし)がきこえる』という短編集がある。全国8カ所の祭りが小説の舞台。祭り囃子が、主人公たちの優しい記憶を呼び覚ましていく物語だ▼登場するのは普通の人々である。同級生たちで、親子で恋人同士で。かつ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録