「ジレンマ」に挑む首相 核抑止と軍縮、険しい道/NPT再検討会議開幕

 核軍縮・不拡散を巡る構図
 核軍縮・不拡散を巡る構図
唯一の戦争被爆国・日本の核政策が節目を迎えた。岸田文雄首相が核拡散防止条約(NPT)再検討会議で、日本の首相として初めて演説。ロシアのウクライナ侵攻や、核兵器保有国間の核技術を巡る競争が激化する中、核廃絶を世界に訴えるのが狙いだ。だが日本自.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録