環境科学技術研究所がサイエンスフェア/六ケ所

水性ペンのインクの色素を調べる来場者
水性ペンのインクの色素を調べる来場者
放射線の影響を研究する六ケ所村の環境科学技術研究所(島田義也理事長)は7月31日、同研究所でサイエンスフェアを開いた。訪れた親子連れらが科学体験などを通じ、施設で取り組む研究の一端に触れた。 フェアは研究所の地域交流活動の一環で、これまでは.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録