Free俳優・杉良太郎さんが十和田来訪 健康、詐欺被害防止をPR

ポーズを決める杉良太郎さん(中央)とYDK65のメンバーら
ポーズを決める杉良太郎さん(中央)とYDK65のメンバーら

厚生労働省健康行政特別参与や警察庁特別防犯対策監を務める俳優の杉良太郎さん(77)が7月29日、十和田市役所を訪れた。小山田久市長や同市のシニアダンスチーム「YDK65(やればできる高齢者65歳以上)」のメンバーと懇談し、健康増進や特殊詐欺被害の防止などへの積極的な取り組みを要請した。

 杉さんは日本国際ダンス連盟の名誉会長も務める。YDKは同連盟のプロジェクトで、ダンスを通じた健康増進と、地域や若者との交流を図るシニアチーム向けの「ダンス健康クラブ」に登録しており、今回の来訪につながった。

 懇談で杉さんは、「みんなのために元気でいることが自分のためになる」と話し、YDKにシニア層の先頭に立ち活動するよう要望。特殊詐欺については「人は大丈夫と思い込んでいるが、だまされない補償はない」と注意を促した。

 また、肝炎総合対策を国民運動として推進する「知って、肝炎プロジェクト」もPRし、「まずは検査を受けてほしい」と訴えた。

 YKD最年長の山崎トコさん(85)は、杉さんに若々しい秘訣(ひけつ)などを質問。杉さんは「幼い頃から煮干しを食べ、習慣付いた」「常に頭を働かせている」などと答えた。

 同連盟では9月にキッズや高校生、シニア、プロが出演するダンスイベントを予定しているといい、杉さんはYDKに出演を打診。YDK代表の山端政博さん(72)は「ぜひ参加したい」と意欲を示した。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録