いじめ加害児童に指導を 遺族側が要望/愛知・豊田市

 市教育委員会に要望書を手渡す、遺族代理人の長尾美穂弁護士(右)=1日午前、愛知県豊田市
 市教育委員会に要望書を手渡す、遺族代理人の長尾美穂弁護士(右)=1日午前、愛知県豊田市
2019年3月に愛知県豊田市で同じ市立小に通う6年の女子児童2人=ともに当時(12)=が自殺した問題で、遺族側が1日、2人のいじめに関わった加害児童への指導などを求める要望書を市教育委員会に提出した。自殺といじめとの関連性が否定できないとす.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録