台風6号、九州西を北上

台風6号は1日、九州の西の海上を北上した。気象庁は九州や南西諸島では夜遅くにかけて強い風が吹き、海はうねりを伴いしけるとして警戒を呼びかけている。 台風は1日午前9時現在、韓国・済州島の南約90キロを時速約40キロで北へ進んだ。中心気圧は9.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録