ニホンザリガニ取引急増 外来種規制やコロナで需要 乱獲懸念、ネット調査

 野生のニホンザリガニ=2020年9月、北海道内(北海道大大学院の田中一典専門研究員提供)
 野生のニホンザリガニ=2020年9月、北海道内(北海道大大学院の田中一典専門研究員提供)
絶滅危惧種のニホンザリガニのインターネットオークション取引が急増していることが、北海道大大学院の田中一典専門研究員らの調査で31日までに分かった。新型コロナウイルス禍に伴う家庭での飼育需要に加え、外来種のアメリカザリガニの取引規制を見越して.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録