時評(8月1日)

近年の極端な気象現象により、青森県南地方の農業にも影響が出ている。果樹や根菜など幅広い作物で収穫量の減少や品質の低下が頻発。夏場の高温障害だけでなく、冬の厳しい冷え込みによる凍害など北国ならではの問題も生産者を苦しめており、農業の先行きを不.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録