健康観察、高齢者らに限定 往診殺到、対応追い付かず/自宅療養者100万人超え

 新型コロナウイルスの自宅療養者を診療する「ひなた在宅クリニック山王」の田代和馬院長=7月28日、東京都内(同クリニック提供、画像の一部を加工しています)
 新型コロナウイルスの自宅療養者を診療する「ひなた在宅クリニック山王」の田代和馬院長=7月28日、東京都内(同クリニック提供、画像の一部を加工しています)
新型コロナウイルスの流行「第7波」による爆発的な感染拡大で、全国の自宅療養者数が過去最多の100万人を超えた。自治体は対応が追い付かず、健康観察を高齢者らに限定する動きが広がる。医療機関には往診依頼が殺到し、悪化しても入院できない患者が出始.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録