【八戸三社大祭】趣向凝らした小型山車、市庁前に集結

ずらりと並ぶ小型山車を楽しむ市民=31日、八戸市庁前市民広場
ずらりと並ぶ小型山車を楽しむ市民=31日、八戸市庁前市民広場
八戸三社大祭の開幕に合わせ、八戸市庁前市民広場で31日、全27山車(だし)組がそれぞれ制作した小型山車の展示が始まった。勇壮な時代絵巻、豊穣(ほうじょう)を呼び込む神々―。趣向を凝らした据え置き型の山車がずらりと並び、八戸の夏を彩っている。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録