ヤングケアラー情報集約へ 各自治体1部門で目配り 新枠組み、近く試験運用

 ヤングケアラー支援の新たな枠組みのイメージ
 ヤングケアラー支援の新たな枠組みのイメージ
大人に代わり日常的に家事や家族の世話をするヤングケアラーの支援対策強化へ、厚生労働省が、学校などで把握されたケアラーの情報を各自治体の1部門に集約する新たな枠組み作りに取り組むことが31日、同省への取材で分かった。窓口が異なる行政支援の全体.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録